比江廃寺塔跡

ひえはいじとうあと

所在地:高知県 南国市比江

南国市

マイリストに保存する

国分川右岸の南国市比江に所在する古代寺院跡。現存する塔心礎は昭和9年に「比江廃寺塔跡」として国の史跡となる。この古代寺院跡では、10世紀前半に廃絶したとみられる溝跡が検出されたり,伏原大塚古墳の円筒埴輪と全く同じ埴輪が出土したりしているそうで、なぜその埴輪がこの比江廃寺から出土したかというなぞに包まれているそうです。このように、謎がかくされている寺院跡ではありますが、土佐の古代の様相を解き明かすには欠かせない寺院跡です。

駐車場 不明
駐車場概要  
問合せ先 生涯学習課
料金  
開館/閉館  
休館/休業日  

※場所によっては地図上の表示位置が実際とは多少異なる場合があります。

最近見た観光地

  • マイリストを表示
  • 閲覧履歴を表示
  • リストをクリアする